資産形成

【投資初心者向け】は、個別株ではなくインデックスファンド一択にするべし!

cash
Dai
Dai
こんにちは、(@ D_1110202)です。
リーマン
リーマン
個別株っていろんな銘柄があってどれを購入しようか迷うな〜銘柄分析する時間もあんまりないしな〜
だい
だい
今回は、こういった方のためにぼくが実際に、経験したことをお伝えします。
株式投資のリスク!
  • 株価下落(株価が値下りする)
  • 企業の倒産(企業が倒産する)
  • 流動性(市場で売買できなくなる)

この記事を読むことでこれらのリスクを減らしたり、あなたの大切な時間を銘柄分析ではなく、趣味に使うことができます。
young-woman
大きな損失を出して取り返しのつかないことになってからでは遅すぎます。

そうならないようにするために、今から解説していきます。

結論!

大事なこと

  • 一喜一憂をしない
  • 長期的に計画する

そもそもどの銘柄がどのタイミングで、上がるかなんて誰にも分かりません!

しかし、銘柄もタイミングも分散することで、リスクを減らすことは可能です。

一喜一憂せずに長期的に計画すること大事です。

リスクを減らすには?

まず、複数の銘柄を購入しようとすると、多額の資金が必要になります。

もし複数の銘柄を一気に購入した途端に、暴落してしまうと悲惨なことになります。
失敗して頭を抱える女性
ぼくも投資を始めたての頃に欲しい銘柄を、一気に複数、購入して失敗した経験があります。

個別で揃えようとすると資金力が必須です。

例えば少ない資金で複数の銘柄が、購入できるとしたらどうですか?

少ない資金で購入できるので、積立購入できますよね?

それがインデックスファンドです!

インデックスファンドを積立る理由

money
インデックスファンドのメリット!
  • 銘柄分散
  • 時間分散
  • 長期的に右肩上り

インデックスとは、日経平均やダウ平均のような「指数」と同じ値動きをする投資方法です。

ファンドとは、代表者(投資のプロ)が、個人から集めた資金を運用することで、少額から購入できる商品です。

定期的にリバランスもしてもらえて便利ですが、罠商品もたくさんあるので注意!

過去の成績や運用コストなどを、比較して自分にあった商品を選んでください。

銘柄分散

銘柄を分散させることで、特定の銘柄にもしものことがあった場合でも、リスクを抑えることができます。

1つ購入するだけで数百〜数千銘柄に、分散された商品があります。

株式、債券、不動産のファンドがあるので、自分に合った資産配分をして大切な資産を守りましょう。

時間分散

まず、マイルールを作りましょう!

毎月いくら積立るかを決めて愚直に積み立ていくことで、高い時は少しだけ、安い時は多く購入できます。

決めたルールは守りましょう!
  • 「今は高いから買うのを控えよう」
  • 「値上りしだしたから多めに買おう」
  • 「下がっているから回復するのを待とう」

こういった理由でルールを破る人がいますが、分散の意味がなくなります。

なので、始めに決めたルール通り愚直に積立ましょう。

長期的に右肩上がり

ぼくは、株式のインデックスファンド積立てしていますが、

その理由は、株式が

  • 債券
  • 預金
  • 不動産

より過去のパフォーマンスがズバ抜けて良かったからです。

もちろん過去が良かったからといって、未来も同じ結果になるとはかぎりません。

しかし参考にすることはできますよね?

ぼくは株式の未来はまだまだ明るいと思うのでこれからも積立投資を続けています。

非課税制度を活用しよう!

株式で利益がでた場合、利益に対して20,315%の税金がかかります。

非課税制度!
  • NISA
  • 積立NISA
  • iDeCo

を上手く利用することで非課税にすることができます。

まとめ

  • 銘柄分散
  • 時間分散
  • 長期的に右肩上り

これらのことを意識し、自分に合ったファンドを選び、マイルール通り愚直に積立ていきましょう!

非課税制度を上手く利用して、資産の最大化を目指しましょう!

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

maldives
死ぬほど働いても貧乏な人がいる一方で、あんまり働かなくても裕福は人がいる理由!お金持ちな人と貧乏な人の違いって知ってますか?この記事では、お金持ちになるためにどういった行動をしていくべきか?どういった行動をしていくべきかについてまとめました。もしも、貧乏になりたいという方はみないでください!お金持ちになりたいという方は、この記事を読んでお金持ちになる行動をしましょう。...